X

インフォメーション

「東京陸協スプリント・チャレンジ」開催! - 2021/06/26

6月26日(土)駒沢陸上競技場で「東京陸協スプリント・チャレンジ」が開催された。スプリント種目に特化した競技会に180名の選手が記録に挑んだ。

同時開催のパラ陸上競技種目別記録会では東京パラリンピックに出場が決まっている山本篤(走幅跳T63)選手など有力選手が多数出場。男子100mタイムレースでは3つの日本記録が誕生した。

また、今月、東京陸協の会長に就任したばかりの増田明美さんも来場いただき、精力的に大会を視察、競技場を走り回る姿が印象的でした。

平塚理事長コメント:
増田新会長に早速、大会に来ていただきました。ありがとうございます。健常者もパラの選手も一緒に記録に挑戦し、真剣な中にも皆が楽しめる、素晴らしい競技会となりました。

増田会長コメント:
高校生もパラ選手もペーサーとして参加してくれたランナー、そして審判員の皆さん!競技場には多様性があふれてると実感。そして、選手のときには気付かなかった大会を支えてくれる多くのスタッフの有り難さ。穏やかで爽やかな空気が流れるこんな競技会、素敵だと思いました。これからも選手のお役に立てるようがんばっていきます。