インフォメーション

感謝状 - 2019/02/07

平成30年10月28日第39回江戸川マラソン大会の10km部に出場した40代の男性ランナーが、6km付近で心肺停止状態に陥り、適格な状況判断をし、連携して心臓マッサージ・AEDを使用し適切に救護処置を行い救命し、ランナーが、社会復帰した功労で東京消防庁村上消防総監から感謝状を授与されました。

 

 

写真左から東京陸協競技役員、伊藤鐡之助(東京消防庁)、木下晴幹(葛飾区陸協)、看護師(ランナー)、AED搬送モバイル隊