X

インフォメーション

審判講習会の中止・代替について2020/03/26

 東京都知事から新型コロナウィルス対策で、今週末を含めた不要不急の外出自粛などの協力要請があったことから、3月29日に予定している審判講習会を下記のとおり中止とし、以下の対応とするので審判員各位については特段のご留意をお願いいたします。

 東京都知事から新型コロナウィルス対策で、今週末を含めた不要不急の外出自粛などの協力要請があったことから、3月29日に予定している審判講習会を下記のとおり中止とし、以下の対応とするので審判員各位については特段のご留意をお願いいたします。

1.中止とする審判講習会
3月29日に岩倉高校で実施予定の審判講習
(1)既得審判員講習
(2)新B級資格取得講習

2.既得審判講習の代替講習受付について

 3月29日の講習の中止に伴い、4月6日(月)~4月11日(土)10時~18時まで、東京陸協事務局で受付を実施し、対応します。

3.新B級資格取得の代替講習について
(1)4月19日(日)受付9時30分~、講習10時~
(2)場所:東京陸協6階会議室

 新B級資格取得の代替講習については上記内容で実施をします。
 なお、実技研修については、本年についてのみ3回の研修をもって資格取得といたします。

「中学生春季陸上競技会・国体代表選考会」中止のお知らせ2020/03/26

「第10回東京都中学生春季陸上競技会兼第75回国民体育大会東京都代表選手選考会」中止のお知らせ

「第10回東京都中学生春季陸上競技会兼第75回国民体育大会東京都代表選手選考会」中止のお知らせ

4月18日(土)・19日(日)に開催を予定しておりました「第10回東京都中学生春季陸上競技会兼第75回国民体育大会東京都代表選手選考会」については、先日の政府による新型コロナウィルス感染拡大防止に向けたイベント中止・小・中・高校等の休校並びに日々の状況を鑑みて、開催を中止する運びとなりました。ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

東京コンバインド、エントリー延長のお知らせ2020/03/18

サトウ食品日本グランプリシリ-ズ プレミア東京大会 下記U-20の種目のみエントリーの締切を23日(月)まで延長いたします。

サトウ食品日本グランプリシリーズ プレミア東京大会
下記、U-20の種目のみエントリーの締切を23日(月)まで延長いたします。

  • U20男子5000m
  • U20女子3000m
  • U20男子110mH
  • U20 男子砲丸投
  • U20 男子円盤投

2020年度公認競技会日程2020/03/17

2020年度東京陸上競技協会主要競技会日程(案)(2020年1月26日現在)を公開いたしました。

2020年度東京陸上競技協会公認競技会日程(2020年3月17日現在)を公開いたしました。

詳細はこちら

2019年度公認競技会日程2020/03/16

2020年度東京陸上競技協会公認競技会日程(2020年3月4日現在)を公開いたしました。

2019年度東京陸上競技協会公認競技会日程(2020年3月10日現在)を公開いたしました。

詳細はこちら

春季大会中止のお知らせ2020/03/10

「第1回東京ジュニアスプリングトライアル競技会 兼 第75回国民体育大会東京都代表選手選考会」中止のお知らせ  4月5日(日)に開催を予定しておりました「第1回東京ジュニアスプリングトライアル競技会、兼第75回国民体育大会東京都代表選手選考会」については、先日の政府による新型コロナウィルス感染拡大防止に向けたイベント中止や、小・中・高校等の休校並びに日々の状況を鑑みて、開催を見送ることといたしました。  尚、参加費については、別途、返金手続きをさせていただきますので、宜しくお願い申し上げます。

「第1回東京ジュニアスプリングトライアル競技会
兼 第75回国民体育大会東京都代表選手選考会」中止のお知らせ


 4月5日(日)に開催を予定しておりました「第1回東京ジュニアスプリングトライアル競技会、兼第75回国民体育大会東京都代表選手選考会」については、先日の政府による新型コロナウィルス感染拡大防止に向けたイベント中止や、小・中・高校等の休校並びに日々の状況を鑑みて、開催を見送ることといたしました。

 尚、参加費については、別途、返金手続きをさせていただきますので、宜しくお願い申し上げます。

東京マラソン2020の審判に従事する審判員の対応について2020/02/26

 東京マラソン財団は東京マラソン2020の開催に向け、新型ウィルスの感染防止対策を進めてまいりましたが、都内においても感染者の確認がされる中38,000人のランナーが参加することが困難であると判断し、東京マラソン2020大会については、大会規模を縮小しマラソンの招待・エリートおよび車イス招待・エリートのみ(約200人)で開催することになりました。

 東京マラソン財団は東京マラソン2020の開催に向け、新型ウィルスの感染防止対策を進めてまいりましたが、都内においても感染者の確認がされる中38,000人のランナーが参加することが困難であると判断し、東京マラソン2020大会については、大会規模を縮小しマラソンの招待・エリートおよび車イス招待・エリートのみ(約200人)で開催することになりました。

 東京陸協ではこれを受けて、審判員への対応を検討してまいりましたが、下記のように実施いたします。

1.審判員への対応

 ほとんどの審判員はエリート選手等のための大会開催が実施されるため、そのままの任務となりますが、大会規模の縮小に伴い約200人の審判員は配置場所を移動して審判活動の任務をしていただくことになりました。審判配置が移動となる審判員に対し個別に連絡をいたしましたので、通知文を確認して審判に従事してください。

2.その他

 3月8日実施予定の立川シティハーフマラソン、3月15日実施予定の板橋シティマラソンも中止が決定いたしました。
 こちらの方にも審判員への連絡をいたします。
 なお、東京陸協のHPから中止の情報が得られるようになっております。

 

公益財団法人 東京陸上競技協会
理事長 平塚和則

 

2020年度公認審判講習会の対応について2020/02/26

 2020年度4月1日からの陸上競技大会実施に関して、2月15日土曜日、日本陸上競技連盟より競技規則の修改正の説明がありました。大会運営をする上で審判員の皆様に御理解いただく為、予定通り会場へ集合してください。

 2020年度4月1日からの陸上競技大会実施に関して、2月15日土曜日、日本陸上競技連盟より競技規則の修改正の説明がありました。大会運営をする上で審判員の皆様に御理解いただく為、予定通り会場へ集合してください。

 新型ウィルスの感染防止の対策する上で、例年の方式とは違う形態で実施する方法で検討しております。会場に来場する際には、マスクを着け、個々で筆記用具を持参し受付するようお願い申し上げます。

詳しく見る