X

普通救命講習

救命講習

2019年度普通救命講習

東京防災救急協会のご協力を頂き、今年度も「普通救命講習」を開催いたします。 2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会までに、競技審判員全員、救命救急技能の取得を目標に、心肺蘇生応急手当法等を学んで頂きたくご案内させていただきます。

1.普通救命講習 実施日時

(1) 8 月 14 日(水) 9 時 30 分~12 時 30 分
(2) 8 月 14 日(水) 13 時 30 分~16 時 30 分
(3) 8 月 17 日(士) 9 時 30 分~12 時 30 分
(4) 8 月 17 日(土) 13 時 30 分~16 時 30 分
(5) 8 月 18 日(日) 9 時 30 分~12 時 30 分
(6) 8 月 18 日(日) 13 時 30 分~16 時 30 分

2.会場

公益財団法人 東京陸上競技協会 6階会議室 アクセス

3.定員

上記 1.の (1)~(6) 各先着 20 名

4.講習内容

普通救命講習(心肺蘇生・自動体外式除細動器(AED)の使用方法、窒息の手当て、止血の方法等を学ぶコースです。)3時間講習。

5.参加費

1,600 円 (講習料・連絡費など)

6.申込締切

2019 年 4 月 30 日(火)※東京防災救急協会と調整の為、厳守ください。

7.認定番号

既に、救命技能認定者で、取得より 3 年以内の方は「再講習」となります。申込書内の認定番号欄にご記入ください。

8.認定証

当日、受講終了後に「救命技能認定証」をお受け取りください。

9.申込方法

インターネット・郵送・FAXでの申し込みを受け付けます。
お申し込みの際には 第一希望・第二希望・第三希望日・第四希望日をご記入ください。
ご希望日に添えない場合がありますのでご了承ください。