X

審判員昇格審査

審判員昇格審査

S・A・新規昇格者(新B)の昇格審査

本年度のS・A・新規昇格者(新B)の昇格審査の手続きは下記の通りです

提出期限 2020年11月30日(月) 事務局到着厳守
提出場所 東京陸上競技協会事務局 審判部宛
提出物 既得者 A・B級昇格者
①審判員資格審査申請書( ダウンロード
②直近5年間の手帳全て

S級昇格者
①審判員資格審査申請書( ダウンロード
但し各団体所属でA・B昇格者がいる場合は記載場所にS級昇格者欄があるのでA・B昇格者と同時に記載できます。
②直近5年間の手帳全て
但しA級昇格以降の手帳紛失した場合はその旨を陸連指定別紙( S級公認審判員候補者審査資料_理由書)に記し署名・押印の上添付。手帳紛失者の合否は日本陸連が判断します。
問い合わせ 東京陸上競技協会事務局
Mail: shinpan@toriku.or.jp
TEL:03-3203-6123
FAX:03-5292-0196


 

[S級]昇格審査基準

講習会 直近5年間に4回以上
少なくても6年間で3回以上で認める場合がある
競技会 直近5年間に50回以上(島部在住者は審判部にて協議)
6年間で30回以上
昇格年数 A級取得後10年以上
年齢 1966年4月1日までの出生者
条件 陸連主催・共催等の全国大会に多く出席した者
知識、経験が豊かで指導力のある者


 

[A級]昇格審査基準

講習会 直近5年間に4回以上
競技会 直近5年間に30回以上(島部在住者は15回以上)
昇格年数 B級取得後10年以上
年齢 制限なし
条件 陸連主催競技会を運営できる知識、技能を持つ者


 

[新B級]取得条件

講習会 取得講習会1回(2年間有効)
競技会 指定競技会5回以上
特別事情がある場合は審判部にて審議(2020年のみ3回で対応
年齢 18歳以上65歳未満
条件 心身が健全で、競技会運営に耐えられる者で、体力および協調性と責任感がある者

※競技会精励回数計算は、該年4月~翌年3月の間です。但し最終年度は11月末の回数とする。