X

審判員昇格審査

審判員昇格審査

2019年度審判員昇格審査及び資格取得審査の実施について

1 提出期限:2019年11月15日(金)必着(厳守)

例年より締め切りが早くなっておりますのでご注意ください。期日後の受付は、致しません。

2 提出先:東京陸協審判部長

(所属連絡責任者を経由すること。但し個人登録者については、直接審判部長宛に提出すること。)

3 審査該当期間等

S級 2010年以前のA級資格取得者で2020年現在55歳以上の者、[1965年3月31日以前に出生の者]
A級 2010年以前に審判員資格を取得した者(年齢の制限はありません)
B級 2018年度、2019年度学科講習受講者で、規定の実技研修終了者
   
特別昇格者 別添の推薦基準に該当する者

4 推薦基準(S級及びA級昇格)

•伝達講習会 直近5年間で4回以上受講した者
•競技会精励数 直近5年間で
S級 50回以上
A級 30回以上
(同一日の競技会は1回のみ計上する)
精励回数計算は、該年4月~翌年3月の間です

5 提出書類

S級

A級資格取得以降の全部の審判員手帳個人票

  • S級に昇格される方には、2019年度から審判手帳の代わりに日本陸連からS級バッヂが贈呈されます。(顔写真の添付は不要です。)
  • A級資格取得以降の審判員手帳を紛失している場合
    その旨を記入した別紙(A4用紙)に紛失の旨を簡記し、署名・押印したものを添付して下さい。

    •例 ○○年○月から○○年○月間の手帳は紛失致しました。
    氏名○○○○押印

※ 個人票は本人が記入すること

A級 直近5年間の記録がある審判員手帳
特別昇格申請者は、推薦書及び審判員手帳
B級資格取得
審査者
実技研修時の審判員手帳

注意

  • (審判手帳と個人票の生年月日が相違している方が昨年数名いました。絶対に間違いのないようにお願いします。)陸連から返却されます。
  • 提出する審判員手帳の「写真」「氏名」「住所」「生年月日」は確実に点検をして下さい。
    書類に記載する年齢は現在でなく、2020年3月31日時点での年齢です。
  • 連絡責任者の方は、申請書・審査資料と上記資料を添付し、審判部長宛に期日厳守で送付をお願い致します。
  • 書類等で必要なものはコピーをお願い致します。
  • 東陸へ個人登録の方は、東陸事務局へ直接連絡することとなっています。
  • 本通知は、東陸ホームアドレス http://toriku.or.jp に搭載されています。

【問合わせ】
東京陸上競技協会事務局